【じゃりてん本舗】グループ
 コルクマットのお店

 開運・バラエティ雑貨

 ダイエット器具

 小型カメラ・スパイカメラ

じゃりてんのお店屋さん

2019年05月01日

Acronis True Image 2018 VS 2019

久方ぶりの更新です。

現在、ソースネクストさんで「Acronis True Image+スグレモシュレッダー」の
値引き販売が2019年5月9日(月曜)までの期間限定で
¥1,980円で販売されています。

商品はこちら
https://www.sourcenext.com/pt/s/1904/m_0000039361/?i=mycan

ですが、同商品は1世代前のAcronis True Image 2018 Standardです。

Acronis社のホームページではAcronis True Image 2019 が発売されています。

個人利用ベースでは大きな違いはありませんが、
過去バージョンとの比較は以下です。
https://www.acronis.com/ja-jp/personal/versions-comparison/

過去にAcronis True Imageを利用し、ユーザ登録した方であれば、
「Acronis True Image 2019 GWセール」というメールが来ていませんか?

2019年5月8日(日曜)まで¥2,296円で購入できます。
URLはここ「https://store.acronis.com/882/purl-consumer-standard-JP?cart=s7049:215007&coupon=GW2019」です。

個人利用のバックアップであれば、無償のAOMEI Backupper Standardか
EaseUS Todo Backup Freeで十分だと思います。

リストアの機能に若干の差異はありますが、大きな違いはありません。
WinREベースのブートメディアが使用できること
オールインワン型のSurvival Kitが利用できる点で
Acronis True Image 2019をお勧めします。

posted by じゃりてん at 13:30| 高知 ☔| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

◆ 思い出のピアノ、処分するその前に弾いてみませんか?

年末の大掃除で、毎年毎年、ある葛藤をしています。

それが

「娘の弾いていたピアノ問題」です。

リビングにドーンと置いてあるので、あれがなければ
もう少し部屋が広く使えるのだけど・・・。

メンテナンスにお金もかかるし。

大掃除ついでに売ってしまおうかしら。


でも、思い出もたくさん詰まったピアノを手放すのは
ちょっとさみしいですよね。

できれば、自分で弾けたら良いな。

そんなふうに思っているお父さん、お母さん世代が多いって
ご存知でしたか?


そして、そのお父さん、お母さん世代の夢をかなえる
嬉しいニュースがあることをご存知でしょうか?





できれば自分でピアノを弾きたいけど、

今さら指が動くとは思えないし。

ドレミもさっぱり分からないし。

そもそも、音感もないし。


そんな方もご安心ください。

実は、全く初めての83歳の女性が、ピアノデビューを
果たしたレッスンがあるのです。





よくよく考えてみてください。

確かに、今さら新しいことを始めるのは大変そうに思いますが
ピアノは、押せば音が出ます。

これって、シンプルですが、他の楽器にはない特徴です。

ドを押せば、ドがちゃんと出る。

なので、初心者の方が思っているほど、難しい楽器では
ないのですね。

ただ、問題は「楽譜が読めない」ということなんです。


そこで、今回ご紹介しているレッスンは、楽譜が全く読めなくても
弾けるというレッスンです。





このレッスンのお薦めポイントは

・わざわざピアノ教室に出向いて行く必要がない
・覚えに自信がなくても、同じレッスンを何度でも繰り返し受けられる
・ドレミが全く読めなくても両手でピアノが弾ける
・好きな時間に好きなだけレッスンできる

などなど。

好きなときに、好きなだけ、繰り返し同じところを練習できたなら、
きっとピアノの腕前もグングンと上達しそうですよね。





これまでピアノを習ったこともないような大人でも弾けた、という
感動の声がたくさん届いています。

初めてでも短期間で弾けるようになるなら。

ちょっと嬉しいですね。


娘さんが弾いていたピアノ。

思い出もたくさん詰まっていると思います。

レッスンに行く前に、泣きながら練習してたな、とか。

好きな曲を弾いてくれたな、とか。

そんな思い出と一緒に、今度はあなたがチャレンジを
してみませんか?

詳しくはこちらです。





しかも、今だけ期間限定福袋として本編とは別に追加で4曲もレパートリーを増やせるキャンペーン中です。

キャンペーン中にもらえる曲は、この4曲。

 ♪「Let it be」
 ♪「アンパンマン」
 ♪「ようかい体操第一」
 ♪「おどるポンポコリン」

さらに、
「音を気にせず練習できる練習シート」
「貼って剥がせるドレミシール」
童謡「雪やこんこ・ふるさと」
をプレゼントしています。

ただし、このプレゼントは
【 2019年1月9日(水) 19時】まで。

ぜひ、今すぐ下のリンクをクリックしてご覧ください。





※人気商品のため、在庫がない場合は入手できません。
 興味のある方は、お早めにご覧頂くことをお勧めします。
posted by じゃりてん at 09:51| 高知 ☁| Comment(0) | お買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

父のパソコンを自作してみました。

某東〇製のWindows 7パソコンを使い続けていた父が
起動の遅さとIE11の動作不調のため
パソコンを組んでほしいといわれたので
去年までサブマシンとしていた筐体のお古に
パーツを追加して組み上げてみました。

流用品は
ケース
クーラーマスター Elite 361 RC-361-KKN1-JP

小っちゃくてかわいい筐体です。
電源を全面パネルに横置きして設置します。

電源
玄人志向 KRPW-GT700W/90+

80 PLUS Goldの扱いやすい電源です。
700Wのプラグインです。

CPU
AMD Ryzen 5 1600X BOX

CPUクーラーはついていません。
GPUは内蔵されていません。

CPUクーラー
AMD AMD Wraith Cooler
現在のサブマシンのCPU Ryzen 7 2700Xについてきたものを流用
サブマシンは簡易液冷です。

メモリ
Corsair CMK16GX4M2A2666C16

8GByte2枚のPC4-21300メモリです。

BD-R
I-O DATA BRD-S16PX

Amazonの特価で買ったパイオニア製のBlu-rayドライブです。

グラボ
MSI Radeon RX 560 AERO ITX 4G OC

こちらもAmazonで特価だったので買ったやつです。

新規購入品はここから。。。

マザー
MSI B450 GAMING PLUS

現行B450で価格性能比がよさげなので買ってみました。
ごくごく一般的なB450マザーボードです。

SSD
WESTERNDIGITAL WDS500G2B0A

500Gbyteの2.5インチSSDです。
Windows 10 HOMEとOfficeが乗ってます。

ブラケット
オウルテック OWL-BRKT04(B)

2.5インチHDD/SSD→3.5インチサイズ変換ブラケットです。

HDD
SEAGATE ST2000VN004

SeagateのIronWolfといわれるNAS向けHDDです。
スピードは遅いですが、長期使用と書き込み・消去が多い場合に
有効です。使用した理由は後述します。
ちなみに、我が家のNASにも使用しています。

キーボード
ロジクール K120

我が家のメインマシンでも使用しているので、なんとなく。。。

モニタ
iiyama ProLite X2474HS-B1

23インチから24インチの間でといわれていたので、
ちょうどいいのでは?

スピーカー
サンワサプライ MM-SPU7BK

USB接続で電源不要な2.5W×2のスピーカーです。
さすがにモニタのスピーカーはちょっと。。。

テレビチューナー
ピクセラ Xit Board XIT-BRD100W

PCI Express接続の内蔵テレビチューナーです。
これがためにNAS向けHDDとスピーカーをつけてます。
ダブルチューナーなので、視聴しながら録画ができます。
内蔵のテレビチューナーは選択肢がほとんどありません。

構築時に変更した箇所は
3Dオブジェクト・ダウンロード・ドキュメント・ピクチャ
ビデオ・テレビの録画先をすべてHDDに変更しています。

お年寄りの方によくみられるのですが、
デスクトップやドキュメントに作成した資料や写真などを
格納する癖がついているのではないかと思うくらい
デスクトップやドキュメントに資料を入れます。

気が付くとCドライブがパンパンでその他のドライブが
ガラガラということによくなっています。

ドキュメントやピクチャのフォルダはCドライブのUsers¥ユーザ名
配下に作成されます。

皆さんもお気をつけあそばせ。。。
posted by じゃりてん at 22:38| 高知 ☁| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする